大正箪笥③【霊能者】

スポンサーリンク

大正箪笥③_01

大正箪笥③_02 大正箪笥③_03 大正箪笥③_04

大正箪笥の呪いは伝播拡散し続ける。

持ち主の男の末路は一体…

 

次回▶大正箪笥④【警察官】

 

↓「大正箪笥」シリーズ過去回はこちらから

▶大正箪笥①【箪笥】

▶大正箪笥②【ノゾミ】

 

↓前回の実話怪談漫画はこちら

▶前回「実話怪談 S駅のトイレ」

 

スポンサーリンク

ショートホラー漫画「大正箪笥③」あとがき

久々に大正箪笥の続きを描いてみた。

ワンパターンで飽きていたんだけど、こうなったらとことんワンパターンを貫いてみようかなと。

その先に一体どんな景色が見えるのか…。

 

最近、ちょっと疲れ気味で色々と停滞していました。

年齢的なものなのか日中にものすごい眠くなって、夜は何もしたくないモードになってしまっていたのです。

夏の暑さのせいなのか、眠りも浅くて寝起きがスッキリしない。

ちょっと外を走ったり、筋トレをしたらすぐに眠くなる。

酒を飲んだらすぐにフニャフニャになって寝てしまう。

 

もうダメだ…オレはもう眠りを誘う貧乏神にでも取り憑かれているのだ…

と信じ込んでいました。

 

しかしある日ふと「コーヒー飲むのやめよ」と思ったのです。

 

毎日2〜3杯のコーヒーをブラックで飲んでいたのですが、よくよく考えてみると、スッキリ眠れない原因はカフェインのせいなのではないか?

と睨みを効かせてみました。

 

カフェインをやめて2〜3日後、案の定、ものすごい超熟睡ができて頭も身体もピカピカに生まれ変わったように元気になりました。

日中眠くなるのは、朝のカフェイン摂取によって一時的にエネルギーが爆上がりし、午後くらいになるとその反動で一気にエネルギーが低下してしまっていたのです。

つまりエネルギーの前借りをして、利子をつけて精算しなければならない生活を送っていたのです。

 

ネットで調べてみると、自分と同じような症状で苦しみ、カフェインをやめたら人生変わった!という書き込みを散見しました。

 

「コーヒーは一日2〜3杯までならOK」

これは嘘だ。

信じてはいけない。

もちろん体質によるから、無害な人もいるでしょう。

そして、自分はカフェイン耐性があると勘違いしている人も多いと思います。

別に夜は眠れるし、午前中に1杯だけなら問題ないし…と。

 

そうゆう人がいたら、一度カフェイン断ちをしてみてください。

逆に集中力が上がり、睡眠の質も上がり、余計な体力を使わないで済みます。

運動のパフォーマンスも向上するし、無駄な時間とお金も減るし、いいことづくしです。

 

…なぜカフェインの話になったのか。

まあそんなこんなで大正箪笥シリーズはまだまだ続く予定です。

 

高田じゆ

高田じゆの糞恐ショートホラー漫画ブログ。
創作・実話怪談漫画を描いています。

★お仕事のご相談はメニューのお問い合わせフォーム、またはtwitterのDMでお待ちしております★

ホラー映画感想ブログも運営しています!

高田じゆをフォローする
大正箪笥 ショートホラー漫画
スポンサーリンク
二黒

コメント

タイトルとURLをコピーしました