一風堂カップ麺 赤丸新味博多とんこつ を食すぞ

Mr.ディックの記事 飲食レビュー

一風堂

おおおおおい。

ミスターディックだ。

 

今回は一風堂のカップ麺を喰らう事にしたわ。

セブン&アイグループ限定のカップ麺だがどこでも簡単に手に入るだろう。

腹をすかしてお腹ゴルゴルギュルギュルいわしてるそこのPIKOの水色のTシャツを着ているお前だよ。お前。

さっさと268円握りしめてセブンイレブンに行ってこい。

そして俺様のこの記事を読みながらズールズルと麺をすすれ。

 

さて、透明ビニールを開封するぞ。

ンベリッ

 


スポンサーリンク

 

IMG_2026さて、このカップ麺を食う前に、一風堂飯田橋支店で実際に食ってみたわけだが。

あの味にどれだけ近いのか試してやろうじゃねえか。

 

IMG_2027「変わらないために変わり続ける」だと?

何がどう変わらないための処置をとっているのかまったくこちらに伝わってこねえんだよ。ボケが。

こうゆうすかしたカラッポ表現する奴が許せねえんだよ。俺様は。

 

IMG_2028関東工場で製造しただと?

茨城のあのNISSIN工場か?

だったらパートのおばちゃんに免じて、さっきの件は許してやる。

 

IMG_2030っておい。

なんだこの添付品の多さはよ。

5袋もありやがるじゃねえか。

めんどくせえにも程があるぞこれは。

しかも赤・青・緑・橙・黒でカラフルに分類してやがる。

 

sentaiパリでこいつらとバトった事思い出しちまったじゃねえかこのやろう。

全員の顔面バナナペーストまみれにして病院送りにしてやったあの事件だ。

ふざけるな。

くだらねえ事思い出させやがって。

 

IMG_2031かやくをぶっ込んでお湯を淹れる。

 

IMG_2033案の定、液体系の調味料はフタの上で温めろっつんだろ?

もういい。めんどくせえ。

これが今日の俺様のフロ代わりだ。

ポカポカじゃねえかこのやろう。

 

 

IMG_2034さて、残りの調味料も全部入れて、さっそく喰らうとする。

赤丸新味ってのは、辛味噌の事だ。

まあ大して辛くねえんだろうがよ。

見た目はわりと店舗のラーメンに近いな。

 

まあいい。頂くぞ。

 

 

ジュルジュル………ス……スス………ススス……

ズールズル…!ズールズルル……!

 

 

IMG_2035麺は細麺ストレート。

まあ定番中の定番だ。

 

IMG_2036肉はまあ及第点ってとこだな。

可もなく、不可もなく…

サイズが大きめなのは嬉しいな。

 

 

IMG_2037コリコリッ

キクラゲ好きな俺様にとっては嬉しいかやくだ。

コリコリしてうめえな。

 

スープは実際の店舗で喰ったのとほぼ変わらねえんじゃねえか。

最近のカップラーメンの再現率はすげえなと思わせる一品だ。

 

 

IMG_2038腹がペコペコのギュルギュルだったんでスープ全部飲んじまったじゃねえか。ボケが。

これでまた体脂肪率が0.2%ほどアップするじゃねえかこのやろう。

 

しかし…

こんなんじゃ食い足りねえんだよ。

 

しょうがねえ。

いつものあの店行って食い直してくるか。

 

 

 

 

ippudoNY

 

えっとどこだっけ。

ああ。ここ。

一風堂NY支店。

並ぶのめんどくせえ。どけ。そこのモジャモジャ頭。

左の奴、無断で写真撮ってんじゃねえぞこら。

シッシッ

 

 

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

スポンサーリンク

« »