ほぼ日手帳プランナー2014を購入!

ほぼ日手帳 高田ジューショクの記事

hobonichipalnner2014現在2013年の9月だが、先手必勝でほぼ日手帳プランナー2014年度版を購入してきたぞ!

ほぼ日手帳プランナーは英語表記でグローバルな仕様になっているほぼ日手帳なのだ!

どうして日本語版を買わなかったのかというと、このシンプルな表紙デザインがお気に召したからだ!理由はそれだけだ!!

 

 

そこで今回は、通常のほぼ日手帳とプランナーとの違いをチェックしてみたぞ!

フツーのほぼ日手帳もなんか飽きてきたわ…と思っている手帳ジャンキーのあーたは必見!


スポンサーリンク

 

IMG_1637まず開封の作業を行う!

ピリピリとビニールをはがしやがれってんだ。

 

IMG_1638とその前に料金チェックだ!!

気になる価格はなんと¥2,500!!!

 

…ですよ!高…高いよ!!

 

ほぼ日手帳オリジナルは¥2,000ですよ!?

それでもけっこう高いっつーのに……

 

 

とケチな思考を巡らせたキミは貞子のいそうな井戸に落ちてパンツを濡らしながら反省しろ!!

一年間仕様する手帳だぞ!?

1年使い込んで2,500円なんてむしろ安すぎるんじゃないか!?

 

と考えることでその乱れた呼吸を正しやがれ。

 

 

IMG_1639そして開封。

デン!と構えるこのシンプルなデザイン。金の箔押しで3つの鍵が重なっている。

海外版なのに「手帳」という漢字が使われているところがミソっけつだ。

 

 

IMG_1657背表紙。

HOBO…

 

うん。ほぼ…。

 

 

 

以前使っていた2012年度版のほぼ日手帳オリジナルと比較してみる。

 

■年間カレンダー

IMG_1642↑ほぼ日手帳オリジナル

↓ほぼ日手帳プランナー
IMG_1640プランナーの方が月の数字のサイズも小さく、メリハリに欠けているように見える。

日本語版は土日が色分けされているが、プランナーは日曜日だけ赤字になっている。

 

が、シンプルなデザインで個人的にはなかなか好みだ!

曜日の表記も英単語一文字なのでちょっと分かりにくいが、スケジュールはiPhoneのカレンダーで管理しているのでまあどうでもいい!

 

 

 

 

■月間カレンダー

IMG_1644↑ほぼ日手帳オリジナル

↓ほぼ日手帳プランナー

IMG_1643月間カレンダーは一見変わりがないように見えるが…

祝日は表記されていないのだ!

 

 

 

IMG_1645なので前もって祝日には赤丸を付けておいた。

巻末のおまけページに世界の祝日一覧表もあるのでまあなんとかなるでしょう。

 

ちなみに、この赤丸の横にある黒丸●は何なんだ?と思ったら、満月のマークらしい。

 

◯が新月。

プランナーだけかと思ったら、ほぼ日オリジナルの方にも表記されてたわ!

 

 

■デイリーページ

IMG_1646一日ページの見開き。

 

日本語表記が無いのでどこかシャレオツな雰囲気が漂っていないか!?

 

が、日本語でガシガシと書き込めば、結局は重っ苦しいボテボテとした雰囲気の手帳になるのでしょうよ…。

 

 

IMG_1647はい。シンプル。

この月の満ち欠けなんてほとんどの人が不必要だと思っているっぽいが、この表記があるからこそ、ほぼ日手帳だっていう感じがするんだよなあ!

 

 

 

IMG_1658英語が苦手で今は何月なのか分かりにくい!という人もご安心を。

右手に表記されている数字を見りゃ何月か分かるだろ!という仕様になってございます。

 

 

 

■時間表記

IMG_1649↑ほぼ日手帳オリジナル

↓ほぼ日手帳プランナー
IMG_1648一日の時間の表記はご覧のとおり、プランナーはお昼の12時だけ!

このドシンとラフな感じからグローバルさを感じさせられる!

それに比べて日本語版は日本らしく、細かい時間まで載っている!

 

この時間表記は使っていないので、個人的にはスッキリして良かったと思っている。

無きゃいや!という人はまあ嫌なのでしょうが…。

 

 

 

 

IMG_1650毎日の言葉ももちろん英語表記。

 

けっこう英語の勉強になるかもね。

 

 

IMG_1651月間カレンダーに祝日表記がない!と書いたが、デイリーページにはこのように赤字で各国の祝日を教えてくれるような作りになっている。

日本以外にもこの国も祝日なのかへーとちょっと勉強になる。

どうでもいいといえばどうでもいいんですがね…。

 

 

 

■巻末おまけページ

IMG_1652フリーのメモページは16ページ分あった。

このメモページって、ここぞという時に使おう!とか、何を書いていいのか分からないとか、なんかもったいないと思っているうちに、けっきょく空白ページになってしまうんだよなあ…

シャープペンの頭に付いてる消しゴムみたいに、未使用で終わるというパターンね…。

 

今回こそ全ページつかってやるぞドチクショー!

昨日学んだ呪術とか、カレーを食べた回数とか、そういった有意義な使い方をしよう。そうしよう。

 

ちなみに、このページに目標は書かないほうがいい。

 

ほとんど目にかからないで終わるから!!

 

 

IMG_1653他には寿司についてのページ。

 

 

IMG_1655マグロの部位について。

 

 

IMG_1656日本酒、箸の持ち方まであるぞ!

 

なんかこう見ると、海外からしたら日本文化って独特だよなあ…

 

 

 

 

IMG_1659一通り確認が終わったところで、以前使っていたMD手帳用のアクリルカバーをセット。

ちょっと汚れててアレなんだけど、手帳はボロボロに使い込んだほうが味があっていいと思っているタイプなのでこれはこれで良しなのだ!

皮やナイロンのほぼ日手帳のカバーをつけたら、この表紙デザインの意味がなくなってしまう!

そう考えるとやっぱりこの透明カバーがベストなんじゃないかな!

文庫本ジャストサイズで持ち運びもしやすいしなあ!

 

 

 

 

IMG_1660ついでに週刊予定表のウィークスも購入した。

 

 

IMG_1662カズンと比べるとやっぱ小さくて細い!

来年はどんな使い方しようか考え中だ!

 

 

 

 

2012年まではほぼ日手帳オリジナル。

2013年はカズン。

そして2014年からはプランナーにチェンジだ!

 

手帳はやっぱりA6サイズがベストだと思うよ!

 

 

●追記。プランナーを一年間使ってみた結果!がこれ。↓
ほぼ日手帳プランナーの使用感! | JICOK

まとめ

■オリジナルより値段が500円高い。

■デザインがシンプルでかっこいい。

■祝日、一日の時間割など、予定関係の機能性はほぼ日オリジナルの方が上である。

■英語が苦手な人は使いにくい。

■日本人が使用する場合、完全にただの好みと言える。

 
☆★☆★☆★☆★ほぼ日手帳関連の記事まとめリンク!☆★☆★☆★☆★

hobo_banner

 

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

スポンサーリンク

« »

  • はじめまして、こんばんは。
    来年からほぼ日プランナーで、ほぼ日デビューすることに決めて、今日ストアから届くので、わくわくしながら「ほぼ日プランナー」で検索を掛けてみて、このブログにたどり着きました。本当に面白くて…!深夜というか明け方なのに、わはは!と声を上げて笑ってしまったのでした。
    こんな風に、わたしも自分なりのおもしろさやポイントをみつけて、楽しく、そして「使わなかった!」ということがないように、しっかり愛用してみたいと思います。
    本当にたのしくて、すてきなプランナー紹介ありがとうございます。ほかの記事もまた、じっくり読みにこようと思います。

  • はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    自分の場合、どんな風に使うか?よりも、どうやれば毎日長く使用できるのか?の方が大事だったりします。
    最近ブログ更新も滞っていますが、落ち着いたらまた再開したいと思いますので、またよろしくお願いいたします!