映画77本ノック #09 ゲゲゲの女房

映画77本ノック

映画77本ノックとは?

9月半ばから12月末にかけて、77本の映画を観るという孤独なイベントだ!

観た映画の簡易レビューをここで行い、点数を付けるというグリコのオマケ付き!

ネタバレを忌み嫌うwindows Vistaユーザーもしくは犬か猫といったら猫派を選択してしまった君、今すぐにブラウザの×ボタンを1秒間に16連打する事を推奨する!

もちろん日本語の分かるそこのユニクロボクサーパンツの黒を穿いている君も!だ!!

 

 

 

 

 

 

映画77本ノック 【#09  ゲゲゲの女房】

今回はNHKドラマではなく、劇場版ゲゲゲのにょーぼーだ!!

 

約50年前の水木しげる夫婦の極貧生活を描いている!

ドラマ版ほどではないが、それなりに実話を元にして作られている!

全体的に間や雰囲気を大事にした作品であった!

 

がしかし、舞台が50年前ではなく思いっ切り…というか中途半端に現代!!

調布駅前にパルコがあったりとか舗装された綺麗な道路、今風の車がビュンビュンと走っている!

なんじゃこりゃ!?と思ったが、制作側はあえて「現代」をコンセプトにしたとのことだが、どうも疑わしい!

金がないから仕方がありませんでした!と正直に言ってくれればいいものを!!

 

とはいえ全体的に観て茂と布枝の関係はなんとも微笑ましい。

布枝はあんな不満だらけだったのに、どうして茂を尊重するようになったのか?があまり詳しく描かれていなかったので、そこはなんだか拍子抜けだった!!

そして最後の最後まで茂役がクドカンだったなんて気がつかなかったわ!!

なかなかいい役者っぷりだった!

 

子供の頃、水木しげる妖怪大百科の写真のようで重厚感たっぷりの点画を見て、水木しげるは天才すぎないか!?と唖然としていたのを思い出したぞ!!

実はあの緻密な背景画はアシスタントが描いていたなんて知らなければよかった!!

とはいえ水木御大が天才的な画力を持っている事に違いは無い!

 

以前のように、水木しげるの町、調布を歩き回りたくなった!深大寺に行きたい!行きたい!!もう絶対行く!!

 

(69点)

 

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

スポンサーリンク

« »