町の飲食店放浪記

飲食店放浪記 #04 江戸川区南篠崎/はんなりや(うどん)

町の飲食店放浪記 高田ジューショクの記事

udon_00

▶今までに行った飲食店リストはこちら

 

 

江戸川区は瑞江駅から少し行った先。

この一見普通な閑静なる住宅街の中に、謎のうどん屋が混在しているとの噂を得て、さっそく駆けつけてみた。

(さらに…)

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

飲食店放浪記 #03 葛飾区青戸/美蘭(中華料理)

町の飲食店放浪記 高田ジューショクの記事

2013_1_27_biran01

 

時刻は昼下がり、今回行ってきたのは、イタリアはミラノに本拠地を構えるACミラン……ではなく…

 

 

2013_1_27_biran02

葛飾区青戸4丁目が誇る町の中華料理屋「美蘭(びらん)」である。

6号線の先にそびえたつ東京スカイツリータワーがこちらをジッと見下ろしている。

 

2013_1_27_biran03

 

なんとありがたいことに今日はラーメンが「290円」じゃないか!

…と思ったら小・中・高生限定のサービスであった。

まあいい。

さすがに小学生は無理だが、中学生のフリをすればなんとか通用するんじゃないか。

そんな期待を寄せながら「カラカラガシャン」と入り口のドアをプッシング。入店。

 

(さらに…)

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

飲食店放浪記 #02 足立区大谷田/新龍(中華料理)

町の飲食店放浪記 高田ジューショクの記事

2013_1_5_shinryu_01

注意 ※ 2015年現在、閉店しております…

 

 

今回は葛飾区と足立区を結ぶ飯塚橋を渡った先にある大谷田すずらん商店街へやってきた。

ご覧の通り多くの人々が行き交い、賑やかで活気溢れる商店街なのである。

 

…のはずだが、「ビュ〜」と風の音が聞こえ、かじかんだ手を更に凍えさせた。

 

 

2013_1_5_shinryu_02

 

商店街にはきらびやかなショップが点在し、今もなお昭和スタイルを堅持しているのだ。

今度ここに来たときは洗剤の「トップ」を買おうと心に誓った。

 

 

2013_1_5_shinryu_03

 

そして今回の目的地である中華料理「新龍」へ。

足立区大谷田の龍は、団地の一階のテナントに静かに眠っていた。

 

(さらに…)

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

飲食店放浪記 #01 綾瀬・たまき(中華料理屋)

町の飲食店放浪記 高田ジューショクの記事

数年前まで5年近く暮らしていた町、綾瀬。

 

当時、脂と塩分の塊に飢えていた自分は、町中のラーメン屋を食べ歩き、

「この町のラーメン・中華店はこの俺様が全て制圧(ラーメンの注文)した。者共、ひれ伏せやがれドチクショー!!」

と鼻を高くして誇らしげに町を闊歩していたものだった。

 

がしかしだ。

 

ついこないだネットで偶然知ったのがこのお店だった。

 

2012_12_16_tamaki01

 

この昭和レトロなたたずまい…

行きたくないわけがないでしょう…

 

 

こんなお店が綾瀬に存在していたとは!!

しかも駅から1分の超近距離!!

5年も住んで休日は町中を徘徊しまくっていたというのにまったく気付かなかったのだ!!

 

己の観察力の低さと慢心を恥じ、この店に行って一丁売り上げに貢献しなければ死んでも死にきれない!!と思い、さっそく全力ダッシュで行ってきた。

 

 

 

2012_12_16_tamaki02

 

ラーメン一杯380円。

 

この低価格にめまいを引き起こす。

 

定番メニューとはいえ最初のお店はどの料理も気になるものだ。

 

 

2012_12_16_tamaki03

 

そこで無難にタンメンを注文。450円。

 

見ての通りあっさり鶏ガラベースの昔ながらのやさしい塩ラーメンである。

 

このラーメンを調理している店主はとても優しそうな御仁で、草食系ラーメン屋親父といったところであろうか。

女将さんと共に二人でやりくりしている様子で、この奥さんもまた草食系ラーメン屋親父の妻といったところである。

そのまんまなのである。

 

 

写真の左上にうっすらと七味のアルミケースがチラ見えしているが、これは店の女将さんが「辛いのは好きかえ?」とゴマ油と一緒に持ってきてくれたものだ。

 

とうぜん、この女将さんのご好意に添えようと

 

「いや、いりません」

 

と紳士に断ったのであった。

 

 

だってタンメンに七味とゴマ油なんて入れた事ないんだもんね!!

ゴマ油を店員に勧められるなんて初めてだったんだもんね!!

怖かったんだもんね!!

 

 

でも今冷静に考えると、この二つを入れる事によってこの店のタンメンは最高のパフォーマンスを発揮できたのかもしれない…と、小心者の自分を恥じた…。

 

 

で、肝心のタンメンのお味は…

 

 

 

 

「ちょっとしょっぱかった。」

 

 

 

 

でも安いし、絶対また行きますわよ…!

 

次回はしょーゆらーめんを頂くとする!

 

 

東京都足立区綾瀬2丁目26−7

▶今までに行った飲食店リストはこちら

↓マンガブログ「ネボー!!!」やってるよ!! ↓


TAG index

新しい記事 »